学校案内About

学科の歩み

1951

学校法人広島電機学園設置

1964

広島電機学園短期大学(自動車工業科)新設

<目的>地域社会に愛され信頼される教養と実践に富む
有能な中堅的人材育成を目的とする自動車整備士の専門教育

1965

自動車整備士技能検定規則に基づく運輸省の二級課程認定大学となる

1967

短期大学名「広島自動車工業短期大学」に名称変更

広島自動車工業短期大学

道路運送車両法の規定による自動車分解整備事業を認証される

1988

広島自動車工業短期大学、キャンパスを安芸区中野から安芸区上瀬野へ移転

1998

法人名「広島国際学院」に名称変更

1999

大学名「広島国際学院大学」、短期大学名「広島国際学院大学自動車短期大学部」に名称変更

2003

広島国際学院大学自動車短期大学部に一級整備士の養成を目的として専攻科(整備工学専攻)を設置

自動車整備士技能検定規則に基づく国土交通省指定一種養成施設(一級課程)となる

2019

広島国際学院大学自動車短期大学部は学生募集を終了し専門学校へ移行

2020

広島国際学院専門学校(自動車整備学科 1級自動車整備学科)を開校

写真:学校法人広島電機学園設置

写真:校舎1953年頃の木造校舎時代の図書館

当時流行していた
フロントグリルに取り付けるカーバッジ(卒業記念品)

広島国際学院専門学校の魅力

充実した設備

約36万㎡の広大な敷地内に充分な教室・実習室と、生徒食堂があり、実習機器並びに多数の教材を配置しています。
この充実した環境の中で、さまざまな授業、実習を通して問題解決能力、クルマの全てを学べます。

写真:敷地

駐車場完備

170台以上

敷地内には無料の生徒駐車場を完備。
クルマやバイク等での通学が出来ます。

写真:敷地

自由に使える実習場

本校では車やバイク通学も出来ます。しかし空き時間を利用して愛車を整備する事もできます。自分で整備出来る環境が充実しているのは本校ならでは。
実習場の設備を利用して、愛車の整備や修理をする事ができます。

写真:敷地

スクールバス

JR瀬野駅より無料のスクールバスで通学できます。

写真:スクールバス

キャンパスまでのアクセス

〒739-0302
広島県広島市安芸区上瀬野町517-1

広域MAP